スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.12.12 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    緑のカーテンと雄と雌

    0
       5月に区で環境、省エネ推進の一環で緑のカーテンの講習と ゴーヤの苗の無料配布があり、
      挑戦することにした。  ゴーヤは8苗ゲットしたものの、大きめのプランターとネット、 
      肥料入りの土を買い、おまけにきゅうりとトマトの苗、ジョーロ 等も買ったら、初期投資
      は3000円を超えた。
        上手く行くと1苗に30個出来ると聞き、話し半分でも元が 取れるかと皮算用した。 
       5月後半と6月は思い切って摘芯し、つるが伸びるのが面白かった。 雄花と雌花があり、
      初め人手で受粉させていたが、ゴーヤになる雌花 の下のふくらみが大きくならないもの
      が出て来た。ある朝、蜂が来て いて、その後数個ふくらみ始めた。自然の力の偉大さを知る!

        その頃、娘が小学校低学年から飼っているゼニ亀が卵を産んだ。 あれ、今まで雄だと
      思い、名前はベタで娘が亀太郎と名付けたのだが、 その日から”亀子”に変更。甲羅の縦が
      20cm以上にもなり、水槽をL から3L に変えたばかり。確かに祭りの夜店で買って来て、
      ネットで 雄か雌か確認し、雄と判定したのだが・・・・。他の亀と接触して いないので、
      あえなく処分した。ゼニ亀は、川とかの砂の中に卵を 産むそうで、産む準備で煩かった
      模様。

        ゴーヤと亀で、自然の神秘を感じたのでした。

      坂の上の坂、書籍の紹介とランニングとの関連

      0
         リクルート時代に先輩で上司でもあった藤原さんの著作。
        藤原さんは、杉並区の和田中学の初の民間校長になった方。  
        以下のURLにある、この本の前書がこの本の主旨である。
         「坂の上の坂」藤原和博さん、前書    

         明治時代に比べ平均寿命が2倍弱に伸びた事で55歳(藤原 さんの年齢)
        からの約30年を、坂の上の坂を如何に意識するか。
         司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」は、雲を見るのだから上り 坂だが、
        坂の上の坂は、準備を怠ると下り坂もありえると。
         ・仕事・組織に対するスタンス、リスクの提言
         ・ヨーロッパ流の人生を豊かに暮らすヒント
         ・成長社会から成熟社会は、正解がない時代
         ・パートナーと向き合う視点
         ・会社から社会と家族へ意識をシフト

         ランニングでも坂は嫌なものだが、フォームを意識しチェック に
        使ったり、上りがあれば下りもあり、苦しい後は楽な時が来ると 前向き
        に考えれば苦にならないものである。

        仙台に行って来ました

        0

            一昨日25日から仙台まで新幹線が復旧したので、昨日仕事の打ち合わせと、
          親戚と大学時代大変お世話になった下宿のおばさんに会いに行って来た。

           新幹線は、那須塩原と仙台間でスピード抑え目運転で(徐行ではない)、
          いつもより約20分時間がかかる。思っていたより空いており、となりの号車の
          自由席は、仙台で3人しか降りなかった。帰りは自由席で余裕だった。
           仙台の手前の長町駅近辺で仮説住宅を建設中だったり、瓦屋根にブルーシート
          を被せている家があちこちに見えた。

           会って話した3人の方の共通事項は、ライフラインとガソリンの話しだった。
          大体、電気⇒水道⇒ガス、の順で、仙台市内(海側を除く)は早いと3日、
          遅い地区でガスは一ヶ月以上復旧しなかったそう。ガスは、風呂に入れない事
          に直結し、知人宅やスーパー銭湯に行ったとの事でした。ガソリンは、7,8時間
          並ぶのが当たり前で20L制限が長く続いたと。

           市内は、よく見ると、古めのビルがシートで囲っている位で、道が少し波打って
          いる場所がある程度。仙山線と仙石線に乗ったが、中吊り広告は1つで、予備校
          のだった。窓や出入り口の上の広告も少なかった。


           仕事の打ち合わせ後、仙石線で本塩釜まで行った。仙石線は、本塩釜
          の先の東塩釜までしか復旧していない。東塩釜と石巻間は、バス輸送と書いて
          あった。
           本塩釜は海まで歩いて3分、松島と湾で被害は少なかったものの、駅の近くは
          約2m位浸水した跡があった。セブンイレブンがかろうじて、奥で工事をしつつ、
          手前で細々と営業していたくらいで他のビルや店舗は、手つかずのまま。
           つくづく、今回の震災は、きっかけは地震だったものの、津波の威力の凄さを
          実感した。津波が原発の発電機を流し、他の発電所も被害を受け電力不足、
          風評被害と二次災害の津波によるものが圧倒的である。

           本塩釜までの途中、地形の関係か、多賀城辺りで、瓦礫と車の転覆、自衛隊
          の捜索隊が見えた。本塩釜でもそうだったが、多賀城辺りでテレビでは決して
          感じられない、微妙な臭いが残っていた。泥と海とヘドロが混じった臭い。

           明後日29日は、東北新幹線が全線で復旧し、楽天ベガルタ仙台が、今シー
          ズン初めてホームゲームを仙台で行うそうで、「震災復興キックオフデー」にする
          そう。気持ちだけでも、応援したい!


          ネットの威力と今回の震災、”落ち着いたら”考

          0
              震災から2週間が経った。仙台に親戚がおり、学生時代の下宿や、
            仕事関係の方々がいる。当日、仕事関係の一部の無事の安否情報が
            メールで入った。14日月曜に、仕事関係の方々の無事も。15日火曜
            に偶然電話が通じ、親戚の無事が確認出来た。その後、下宿のおばさん
            一家の消息もわかったが、下宿の後輩が被害が大きかった石巻で、
            安否が確認出来ない状態が続いた。
             キャリアのサイト、警察関係のサイトでも情報が得られず、17日に
            GoogleのPerson Finder(消息情報)で、ほぼ後輩だと思われる情報を
            見つけた!「連絡があった」と。今朝、氏名と住所が一致した追加情報があり、
            やっとブログを書く気持ちになった。しかし、仙台の仕事関係の方の中には、
            家が全壊し、親戚で行方不明の方がいると聞いている。
             
             11日当日、テレビを付けながらPCの前にいた。メールをチェックしつつ、
            結局FaceBookを開いていた。刻一刻と、知人(FaceBookで言う、”友達”)
            からの発信が届く。首都圏の”友達”が多いので、家に着いた家族は無事、歩
            いている、帰宅難民、停電でろうそく・・・。この”友達”の発信共有情報が、
            マスメデァイではカバー出来ず、メールと電話(通じず)では個別過ぎ、適度
            なサイズであるのを実感した。
             しかし、13日に千葉コスモ石油の火災関連のチェーンメールも来た。私は、
            流さなかったが、悪い面もありつつ、ネットの良さを実感した。

             相次いで懇親会やゴルフがキャンセルにした、なった。”落ち着いたら”、
            やりましょうと。その、”落ち着いたら”の定義は何なんだろうと考えた。

             1.福島原発の根治対策が見え、各種データが下降
             2.計画停電の目処が立つ(夏は無理か)か、慣れる
             3.民法のCMが日常に戻る

            すいません、首都圏ベースです。

            日米の女性の自信の差

            0
               今朝、時計変わりにつけているフジテレビ「めざましテレビ」の、情報コーナーを
              見て、驚いた。日米の20歳前後の女性に「自分は何点?」と聞いたところ、日本の
              平均は38点、アメリカは88点(100点もいた!)と50点もの差があった。
               長所と短所も聞いていたが、短所の方が多いのが日本人、アメリカ人は長所の方
              が多かった。

               家と学校の教育方針と文化の違いと言ってしまえば、それまでだ・・・。最近政治、
              経済を含め、諸外国と比べイケテいないのは、こんな所にも出るのかなと考えさせ
              られた。

              手帳が青森から帰還

              0
                 先週9日水曜、仙台出張の行きの新幹線はやての中に、手帳とシャープペンシルを忘れた。
                ランチ中に気づき、auのスマートフォンIS03で検索し、JR東日本の問い合わせセンター
                電話した。未だ、登録がないと言われた・・・・。DB登録まで時間がかかりますよとも。

                 夕方再度電話すると、新青森駅!で発見されたと言われ、ほっとした。返還方法は2つ、1つは
                発見された新青森駅に行くか、最寄のJRの駅で「宅送依頼書」を提出。0.3秒で後者に決定。
                印鑑と身分証明書が必要だった。
                 ヤマトの着払いで届いた。 青森からの帰還、心持ち手帳は冷たかった。

                 私は、身に着ける物系で、携帯>手帳>財布>名刺入>万歩計>ハンカチ、の順なので、
                1週間弱(11日に届いたが、着払いなので宅配POSTに入らず)、とっても不便でした。

                 スケジュール、Googleに登録しておいて助かりました。PCもそうですが、何事も、バック
                アップが重要ですね。
                 

                二日連続福島ゴルフ

                0
                    土日で福島にゴルフ小旅行。
                   新緑と紅葉のシーズン、春と秋に行くのがここ3年、恒例となっている。

                   メインは、3番がBESTロングホールに選ばれた事がある
                  「ボナリ高原ゴルフクラブ」
                   磐梯朝日国立公園の中にあり、フェウェイの芝もベントである。
                  紅葉は終盤であったが、天気に恵まれた。ホームページの写真は
                  ゴルフ場専門の細田さんの作品で、一見の価値あり。

                   土曜は、途中のいわき市にある(遠回りだったが)
                  「セベバレストロス泉コース」
                   名前で選んだが、土曜でも約1万円と安価。50組以上入って、
                  東京・横浜から向かったので最終スタート10:20、最後の2ホール
                  は暗い中でプレイ。急遽夜目の利く、キャディーさんとライト車が出動。
                   90年代にアコムインターナショナルの大会が開かれていたそう。

                   宿泊は、猪苗代(裏磐梯の手前)のログハウス
                  「しゃくなげ平」(371号)

                   猪苗代のお勧めは”蕎麦”
                  「おおほり」
                  は三回目で蕎麦も菜種油も自家製、17時に閉まるので注意。

                  1

                  search this site.

                  categories

                  selected entries

                  calendar

                    12345
                  6789101112
                  13141516171819
                  20212223242526
                  27282930   
                  << September 2020 >>

                  archives

                  recent comment

                  recent trackback

                  profile

                  mobile

                  qrcode

                  others

                  links

                  PR

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM