スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.12.12 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    仙台に行って来ました

    0

        一昨日25日から仙台まで新幹線が復旧したので、昨日仕事の打ち合わせと、
      親戚と大学時代大変お世話になった下宿のおばさんに会いに行って来た。

       新幹線は、那須塩原と仙台間でスピード抑え目運転で(徐行ではない)、
      いつもより約20分時間がかかる。思っていたより空いており、となりの号車の
      自由席は、仙台で3人しか降りなかった。帰りは自由席で余裕だった。
       仙台の手前の長町駅近辺で仮説住宅を建設中だったり、瓦屋根にブルーシート
      を被せている家があちこちに見えた。

       会って話した3人の方の共通事項は、ライフラインとガソリンの話しだった。
      大体、電気⇒水道⇒ガス、の順で、仙台市内(海側を除く)は早いと3日、
      遅い地区でガスは一ヶ月以上復旧しなかったそう。ガスは、風呂に入れない事
      に直結し、知人宅やスーパー銭湯に行ったとの事でした。ガソリンは、7,8時間
      並ぶのが当たり前で20L制限が長く続いたと。

       市内は、よく見ると、古めのビルがシートで囲っている位で、道が少し波打って
      いる場所がある程度。仙山線と仙石線に乗ったが、中吊り広告は1つで、予備校
      のだった。窓や出入り口の上の広告も少なかった。


       仕事の打ち合わせ後、仙石線で本塩釜まで行った。仙石線は、本塩釜
      の先の東塩釜までしか復旧していない。東塩釜と石巻間は、バス輸送と書いて
      あった。
       本塩釜は海まで歩いて3分、松島と湾で被害は少なかったものの、駅の近くは
      約2m位浸水した跡があった。セブンイレブンがかろうじて、奥で工事をしつつ、
      手前で細々と営業していたくらいで他のビルや店舗は、手つかずのまま。
       つくづく、今回の震災は、きっかけは地震だったものの、津波の威力の凄さを
      実感した。津波が原発の発電機を流し、他の発電所も被害を受け電力不足、
      風評被害と二次災害の津波によるものが圧倒的である。

       本塩釜までの途中、地形の関係か、多賀城辺りで、瓦礫と車の転覆、自衛隊
      の捜索隊が見えた。本塩釜でもそうだったが、多賀城辺りでテレビでは決して
      感じられない、微妙な臭いが残っていた。泥と海とヘドロが混じった臭い。

       明後日29日は、東北新幹線が全線で復旧し、楽天ベガルタ仙台が、今シー
      ズン初めてホームゲームを仙台で行うそうで、「震災復興キックオフデー」にする
      そう。気持ちだけでも、応援したい!


      スポンサーサイト

      0
        • 2012.12.12 Wednesday
        • -
        • 18:12
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        search this site.

        categories

        selected entries

        calendar

         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>

        archives

        recent comment

        recent trackback

        profile

        mobile

        qrcode

        others

        links

        PR

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM