スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.12.12 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    脈拍48とランニング

    0
        本日AMに400mlの献血をして来た。成分献血もやった事があるが、
      1時間以上かかり、1年に3回までだが、普通の献血が好み。
       終わって、手首に巻く簡易血圧系で測ると脈拍が48であった。そう
      言えば、先月半日人間ドックで心電図を取った時も48であった。

       10年ほど前、新書で「ゾウの時間 ネズミの時間」が流行って読んだ。
      計算式は複雑だったが、心臓の鼓動数はほぼ一緒で、体重と寿命の相関
      関係があると言う説である。ランニング中は、年齢+110程度で走るわけだが、
      24時間365日換算すると短時間、鼓動数の合計に与える影響は少ない。

       2年前にランニングを始める前は、普通に60強だったと記憶している
      ので、約25%少なくなった計算になる。 ランニングの効果の一つに心臓
      の鼓動(=脈拍)が普段でも下がる事が上げられる。

       何かで読んだのだが、人間の寿命は120歳で、臓器や脳に異常が無け
      れば、心筋は再生されないので、心臓が寿命を決めると。脈拍が少ない
      方が長生き出来る可能性が高く、太っている方の方が脈拍高いので、や
      せている方より短命であるとも。

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.12.12 Wednesday
        • -
        • 17:22
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        search this site.

        categories

        selected entries

        calendar

          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        archives

        recent comment

        recent trackback

        profile

        mobile

        qrcode

        others

        links

        PR

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM