スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.12.12 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    最近のランニング(ブログをサボっており・・・)

    0
      【JogNote】をランニング仲間から教えてもらい、昨年の8月から記録 してい
      る。"yanochi"のアカウントで検索すると、OPENにしているので、 記録を見
      ることが出来ます。
       今アップしている写真は2/26に走った、東京マラソンの28km地点、 浅草の
      雷門を折返した後のバックにスカイツリー。

      【60回勝田マラソン:1/29】風は弱かったが寒かった。長袖Tシャツの上に目立つ
      ように 昨年12月の横浜マラソンの完走賞の鮮やかな黄緑のTシャツを重ねた。手袋は
      しなかった。  少し体温が上がり長袖Tシャツをめくると、コースで曲がった後、
      風と太陽の 関係で寒く、数回めくったりおろしたりをした。20km過ぎからの飴は有効!
       予定は、10km45分,20km46分,30km47分,40km48分で3時間17分を目指した。
      結果は、10km44分,20km45分,30km48分,40km51分と後半息が上がらないが、
      脚が前に出なかった。ICチップでの計測はスタートとゴール以外ハーフのみ。1km毎もない。
        ハーフで1時間34分11秒、後半1時間44分32秒と後半に課題が残った。 自己ベストを7
      分更新し、3時間18分48秒が出ました。  
       全体では完走者9585人中1154位で11月の湘南国際では12003人中661位でタイム
      は 7分悪かったので、レベルの高い大会でした。AEDと医療班が途中少なかったが、
      私 設エイドが多く、好感が持てた大会でした。

      【東京マラソン:2/26】4回目のフル。タイムの自己申告をしなかったので、最後尾の
      グループのスタートで9:10の号砲から18分44秒後にスタート。前半ひたすら抜くが、
      参加者が多く、両側交通規制で6車線で走っても抜くのが大変だった。ほぼ、右側の
      歩道寄りを走った。  10km毎のラップ、47`29,48`44,49`39,52`27,11`43と
      前半で稼げず、 後半ばてた。40km過ぎに少し意識が遠のき、ペースを落とす。  
       峠走りの効果で、上りで周りより早かった。下りはまあまあな感じ。  4回目で、
      ギリ5分/kmを切ったが、サブ3.5は4秒足りず。  参加人数が多いからか、寒いし、
      どうせ後方スタートなので、ゆっくり目に 行ったら、トイレは足りず、ゴール後の
      ビッグサイトで、動線に沿って、外に出るまで、相当歩かされた・・・。  

       3/25の31回佐倉朝日マラソン、頑張ろう!

      坂の上の坂、書籍の紹介とランニングとの関連

      0
         リクルート時代に先輩で上司でもあった藤原さんの著作。
        藤原さんは、杉並区の和田中学の初の民間校長になった方。  
        以下のURLにある、この本の前書がこの本の主旨である。
         「坂の上の坂」藤原和博さん、前書    

         明治時代に比べ平均寿命が2倍弱に伸びた事で55歳(藤原 さんの年齢)
        からの約30年を、坂の上の坂を如何に意識するか。
         司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」は、雲を見るのだから上り 坂だが、
        坂の上の坂は、準備を怠ると下り坂もありえると。
         ・仕事・組織に対するスタンス、リスクの提言
         ・ヨーロッパ流の人生を豊かに暮らすヒント
         ・成長社会から成熟社会は、正解がない時代
         ・パートナーと向き合う視点
         ・会社から社会と家族へ意識をシフト

         ランニングでも坂は嫌なものだが、フォームを意識しチェック に
        使ったり、上りがあれば下りもあり、苦しい後は楽な時が来ると 前向き
        に考えれば苦にならないものである。

        横浜マラソン、自己ベスト更新するも今一歩

        0
           翌日結果が出た。グロス1時間32分51秒(ネット1時間32分48秒、以下ネット)、
          一般男子で237位(2298人中)、総合では371位(2823人中)。10kmのスプリット
          が 42分46秒、5劼亮蠍気了計で20分52秒。それぞれ月例の最高タイムが42分32秒、
          21分2秒なので、前半健闘した。後半、ほぼ4分30秒/kmのペースとなり91分前後を
          目指したが、伸びなかった。  
           しかし、昨年の大会では初の公道レースで、95分54秒で430位だった事を考えると、
          順位半分まで行かないものの3分以上自己ベスト(PB)を更新出来たのは進歩である。

           当日は、鼻水が少し出る風邪気味で、気温が高くなり、風が強かったので、記録が
          伸びなかった要因か・・・。いいわけです。 月例で20kmのベストが86分21秒なので
          ハーフ換算約91分なので、それを抜きたかった のですが・・・。

          11/3湘南国際マラソン、ザブ3.5達成!と次回ハーフ

          0
             最近は、友人から薦められた「Jog Note」にマラソン当日に 書き込んだので、
            ブログに書いたつもりでいた。  ふとブログを思い出し、編集加工して投稿する
            ことにした。  自己申告タイム順にAからGに分かれており、私はB。AとBで約
            2000人弱か、AとBの方々の体型は、他のグループよりスリムだった。  

             前回大会では勝手がわからず、D(4時間で申告)だったが寒かったので ギリ
            ギリまで室内にいたら、荷物置場までが混雑し並べたのはスタート 10分前。ス
            タートの合図から10分後にやっとスタート出来た、それまでは 歩き。  
             
             ペース配分の作戦は、前半で平均5分/kmから7分稼ぎ、20kmで93分、そこ
            から35kmまでは5分/kmを維持し、それから6分/kmでどうにか3時間半切り、
            と言うものだった。
             結果のペースは10km が44分、20km が90分、30km が142分、40km が
            195 分前後。前半10分稼ぎ、後半それほどペースが落ちなかったのが、勝因!
             途中持参した飴を20km過ぎと35km過ぎに、給水所にあったのを28km過ぎ
            に 口に入れたのが効いたと思う。
              同じBグループで前半ほぼ一緒にペースで走っていたサラリーマン姿(鞄
            を持ち、ネクタイはなし、靴は流石に運動靴)が最も沿道から声がかかり、
            人気だった。ポケモンやお決まりのディズニー系よりも。
             脱水症状は怖いので、給水所では前半は二回に一回、後半は毎回水を口に
            入れた。ゲータレードは一か所目で飲んだが濃く感じたので止めた。
             30km過ぎ(湘南大橋を渡った辺り)から、近くのボランティア方がフル ーツ
            や、飴等を配っていた。エアーサロンパスを貸している方もいたそうで、 友人が
            初フルマラソンで歩かず完走したのだが、とても助かったと言っていた。

             次回の公道レースは12/4(日曜)、昨年初の公道レースだった横浜マラソン
            ハーフである。昨年の記録は95分54秒、それまでハーフ以上の距離を走った
            経験が8回しかなく、正式記録は月例で一回20kmで91分38秒だったので、
            当時 として、きつかった。その後の練習の成果で、20kmのベストが86分21秒、
            5km が21分2秒、10kmが42分38秒とよくなった。あわよくば、10kmの記録
            を2.11倍 するとハーフの距離になり、JUST90分である。その2倍は、サブ3、
            いつかは 狙いたい。

            不安なまま11/3の大会へ・・・

            0

               
               休日に上手く時間が作れず(天気にも恵まれず・・)最後のチャンス
              の一昨日29日土曜に皇居の周回コースを走った。
               29日は空いている早い時間にスタートしよう思ったが、朝方気温が上がらず
              11月3日の湘南国際マラソンのスタートと一緒の9時に走り始めた。秋の
              オンシーズンなのか駅伝を3組やっていた。うち2組は桜田門の近くの広場で
              皇居周遊の起点がある場所をスタート&ゴールとタスキゾーンに使っていた。

               25kmまではサクッと走れて、5分/kmを切っていた。ゆっくり目に走り始めたので
              今回の目標サブ3.5(3時間半切り)に対し、いい感じのペースだった。

               しかし、6周30kmが終わろうとした矢先に、意識が少し遠のき、膝が抜ける感じも
              あり、走るのを止めた。気温は20度前後だったので、脱水症状だったと思う。
              走る前に100ccの水、途中で300ccのアクエリアスを飲んだだけでは足りなかった
              らしい。
               本番への教訓になったが、11/3、30kmを超えた時に足が持つのか、ペースが何処まで
              落ちるか未知数のまま3日を向かえるしかない。今年1月の初マラソン、同じ湘南国際
              マラソンでは、2週間前に42kmを連続走れたので、距離の不安は無かった。

               20km過ぎに舐めた飴は、脳に刺激になり、足が軽く感じたのは、せめてもの救いか。



              search this site.

              categories

              selected entries

              calendar

                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              << February 2020 >>

              archives

              recent comment

              recent trackback

              profile

              mobile

              qrcode

              others

              links

              PR

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM