スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.12.12 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    脈拍48とランニング

    0
        本日AMに400mlの献血をして来た。成分献血もやった事があるが、
      1時間以上かかり、1年に3回までだが、普通の献血が好み。
       終わって、手首に巻く簡易血圧系で測ると脈拍が48であった。そう
      言えば、先月半日人間ドックで心電図を取った時も48であった。

       10年ほど前、新書で「ゾウの時間 ネズミの時間」が流行って読んだ。
      計算式は複雑だったが、心臓の鼓動数はほぼ一緒で、体重と寿命の相関
      関係があると言う説である。ランニング中は、年齢+110程度で走るわけだが、
      24時間365日換算すると短時間、鼓動数の合計に与える影響は少ない。

       2年前にランニングを始める前は、普通に60強だったと記憶している
      ので、約25%少なくなった計算になる。 ランニングの効果の一つに心臓
      の鼓動(=脈拍)が普段でも下がる事が上げられる。

       何かで読んだのだが、人間の寿命は120歳で、臓器や脳に異常が無け
      れば、心筋は再生されないので、心臓が寿命を決めると。脈拍が少ない
      方が長生き出来る可能性が高く、太っている方の方が脈拍高いので、や
      せている方より短命であるとも。

      仙台に行って来ました

      0

          一昨日25日から仙台まで新幹線が復旧したので、昨日仕事の打ち合わせと、
        親戚と大学時代大変お世話になった下宿のおばさんに会いに行って来た。

         新幹線は、那須塩原と仙台間でスピード抑え目運転で(徐行ではない)、
        いつもより約20分時間がかかる。思っていたより空いており、となりの号車の
        自由席は、仙台で3人しか降りなかった。帰りは自由席で余裕だった。
         仙台の手前の長町駅近辺で仮説住宅を建設中だったり、瓦屋根にブルーシート
        を被せている家があちこちに見えた。

         会って話した3人の方の共通事項は、ライフラインとガソリンの話しだった。
        大体、電気⇒水道⇒ガス、の順で、仙台市内(海側を除く)は早いと3日、
        遅い地区でガスは一ヶ月以上復旧しなかったそう。ガスは、風呂に入れない事
        に直結し、知人宅やスーパー銭湯に行ったとの事でした。ガソリンは、7,8時間
        並ぶのが当たり前で20L制限が長く続いたと。

         市内は、よく見ると、古めのビルがシートで囲っている位で、道が少し波打って
        いる場所がある程度。仙山線と仙石線に乗ったが、中吊り広告は1つで、予備校
        のだった。窓や出入り口の上の広告も少なかった。


         仕事の打ち合わせ後、仙石線で本塩釜まで行った。仙石線は、本塩釜
        の先の東塩釜までしか復旧していない。東塩釜と石巻間は、バス輸送と書いて
        あった。
         本塩釜は海まで歩いて3分、松島と湾で被害は少なかったものの、駅の近くは
        約2m位浸水した跡があった。セブンイレブンがかろうじて、奥で工事をしつつ、
        手前で細々と営業していたくらいで他のビルや店舗は、手つかずのまま。
         つくづく、今回の震災は、きっかけは地震だったものの、津波の威力の凄さを
        実感した。津波が原発の発電機を流し、他の発電所も被害を受け電力不足、
        風評被害と二次災害の津波によるものが圧倒的である。

         本塩釜までの途中、地形の関係か、多賀城辺りで、瓦礫と車の転覆、自衛隊
        の捜索隊が見えた。本塩釜でもそうだったが、多賀城辺りでテレビでは決して
        感じられない、微妙な臭いが残っていた。泥と海とヘドロが混じった臭い。

         明後日29日は、東北新幹線が全線で復旧し、楽天ベガルタ仙台が、今シー
        ズン初めてホームゲームを仙台で行うそうで、「震災復興キックオフデー」にする
        そう。気持ちだけでも、応援したい!


        ネットの威力と今回の震災、”落ち着いたら”考

        0
            震災から2週間が経った。仙台に親戚がおり、学生時代の下宿や、
          仕事関係の方々がいる。当日、仕事関係の一部の無事の安否情報が
          メールで入った。14日月曜に、仕事関係の方々の無事も。15日火曜
          に偶然電話が通じ、親戚の無事が確認出来た。その後、下宿のおばさん
          一家の消息もわかったが、下宿の後輩が被害が大きかった石巻で、
          安否が確認出来ない状態が続いた。
           キャリアのサイト、警察関係のサイトでも情報が得られず、17日に
          GoogleのPerson Finder(消息情報)で、ほぼ後輩だと思われる情報を
          見つけた!「連絡があった」と。今朝、氏名と住所が一致した追加情報があり、
          やっとブログを書く気持ちになった。しかし、仙台の仕事関係の方の中には、
          家が全壊し、親戚で行方不明の方がいると聞いている。
           
           11日当日、テレビを付けながらPCの前にいた。メールをチェックしつつ、
          結局FaceBookを開いていた。刻一刻と、知人(FaceBookで言う、”友達”)
          からの発信が届く。首都圏の”友達”が多いので、家に着いた家族は無事、歩
          いている、帰宅難民、停電でろうそく・・・。この”友達”の発信共有情報が、
          マスメデァイではカバー出来ず、メールと電話(通じず)では個別過ぎ、適度
          なサイズであるのを実感した。
           しかし、13日に千葉コスモ石油の火災関連のチェーンメールも来た。私は、
          流さなかったが、悪い面もありつつ、ネットの良さを実感した。

           相次いで懇親会やゴルフがキャンセルにした、なった。”落ち着いたら”、
          やりましょうと。その、”落ち着いたら”の定義は何なんだろうと考えた。

           1.福島原発の根治対策が見え、各種データが下降
           2.計画停電の目処が立つ(夏は無理か)か、慣れる
           3.民法のCMが日常に戻る

          すいません、首都圏ベースです。

          日米の女性の自信の差

          0
             今朝、時計変わりにつけているフジテレビ「めざましテレビ」の、情報コーナーを
            見て、驚いた。日米の20歳前後の女性に「自分は何点?」と聞いたところ、日本の
            平均は38点、アメリカは88点(100点もいた!)と50点もの差があった。
             長所と短所も聞いていたが、短所の方が多いのが日本人、アメリカ人は長所の方
            が多かった。

             家と学校の教育方針と文化の違いと言ってしまえば、それまでだ・・・。最近政治、
            経済を含め、諸外国と比べイケテいないのは、こんな所にも出るのかなと考えさせ
            られた。

            湘南藤沢市民マラソンで10マイルを走る & シューズの考察(東京マラソンと同日)

            0
                昨日、藤沢市制施工70周年記念で、「湘南藤沢市民マラソン」が江の島を、スタ
              ート&ゴールで開催された。今年第一回で約6000人の参加者、今後継続されるら
              しい。東京マラソンの裏(抽選に外れた人向け)として定着を狙っているのかもしれない。

               グロス72分11秒で180位、ネットで71分55秒と、目標の4分30秒/kmに対し
              32秒を余し、目標達成出来た。2月6日の「月例湘南マラソン」では、20kmに出て、
              90分04秒と4分30秒/kmに対し4秒オーバーだったので、プチ達成感です。

               市民マラソンとうたっているが、先行市民募集枠が約半分弱で、藤沢市民以外の方
              も応募可能である。距離は、神奈川初(だそうで)の10マイル(約16.1km)と5.64
              マイルであり、距離でゼッケンの色以外に、男女、市民と市民以外でナンバールー
              ルが施されていた。

               コースは江の島の「かながわ女性センター」横の道路をスタートし、”江の島大橋”
              を渡り左折。一路134号線を西に、”浜見山交番前”を折り返し、”江の島入口”
              の少し先の”片瀬東浜”を折り返し、2周してから、スタート地点とほぼ一緒の地点で
              ゴールであった。
               先月初マラソンで走った、湘南国際マラソンと違い、10マイルを藤沢市内で完結
              する為の苦肉のコースであると思う。藤沢市の海岸線の市境は、西は”浜見山交番
              前”から1km、東は”片瀬東浜”から100mであるからだ。

               谷川真理さんがオフィシャルアドバイザーで、先に5.64マイルを走り終え、江の島
              大橋の中間で、皆に「後少し、頑張って!」とハイタッチしてくれ、ラスト500mにエネ
              ルギーをもらった。特別ゲストでスターターは、TUBEの前田さんで、人気があった。

               今回以降のレース用に、ASICSのレース用「TJR444」を横浜ベイサイドマリーナ
              で今月購入した。NIKEとADIDASも店舗があるが、ランニングシューズコーナーで
              「RACE」と「FUN」に分かれていたのは、ASICSだけ。今まで大会で履いていたシュ
              ーズはNIKEで330g、練習用の軽く底が薄いASICSが278gであるが、TJR444は、
              262gと軽量で、前部が絞ってあり、そこそこクッションがあり走りやすかった。
               ベイサイドマリーナ以外や、複数のメーカーのシューズを置いてある店で、もっと
              細かに、km辺りの時間で展示している店を見た事があるが、ベイサイドマリーナでは、
              ASICSがベターか。

                今年に入って、2か月連続走行距離100kmをキープ出来たが、次のフルマラソン
              の目標サブ3.5(5分/km弱)を達成するには、スピード練習と走りこみが必要だと思う
              この頃である。


              search this site.

              categories

              selected entries

              calendar

                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              << February 2020 >>

              archives

              recent comment

              recent trackback

              profile

              mobile

              qrcode

              others

              links

              PR

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM